12.11.2018

遠近法がある空間 ~ 江村夏樹ピアノ独奏+3人のパフォーマーたち

2018/12/12(水)
板垣は、主にダンス中心に活動してまいりましたが、今年は劇団時々自動に在籍し学び多き時間を過ごしました。
今は特に身体と声のパフォーマンスに関心を寄せております。
そして今月12日に、作曲家江村さん主催のコンサートにて、ヴォイス&打物に挑戦させていただくことになりました。
参加する”なおさらうたって”では、時々自動の岡本唯さんとの掛け合いに、箏奏者ジョーダンの13絃箏が加わります。
また、ねじめ正一さんの詩”六人目の父さん”の曲で、木魚叩きます!
どちらも、江村さんの作曲音楽です。
新しい音楽の世界に突入です!


コンサートインフォメーション詳細:
http://taikodo.info/SP.html



ゝ日仏文化協会 汐留ホール shiodome hall de ccfj
〒105-0021 東京都 港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F
ゝ夜6時半開演/7時開演
ゝ前売 2800円 当日 3300円 学生 500円(当日のみ。学生証をご用意ください。)

ゝ演目           
 
•諸井誠:以呂波譬喩八題[いろはたとえはちだい](1967)
•アレッサンドロ・マルチェッロ/J.S.バッハ編:オーボエ協奏曲 ニ短調 BWV974
•江村夏樹:六人目の父さん[詩;ねじめ正一](2018) 
 詩の朗読+エレキギター、木魚、ピアノ 
•近藤譲:クリック クラック(1973)
•J.S.バッハ:6声のリチェルカーレ (『音楽の捧げもの』BWV1079より)
•ジャチント・シェルシ:ピアノソナタ 第2番(1939)
•江村夏樹:なおさらうたって(2018) 
 2人の女声、13絃筝 

ゝ出演
江村夏樹(作曲、ピアノ)
岡本唯(声、エレキギター)板垣あすか(声、打物)
スコット・ジョーダン(13絃筝)


そこにある音楽はいろいろな受け取られ方があっていい。そういう曲と演奏が並んだコンサートを作ってみたいんですが、どうですか。満場一致の拍手があるとその曲、その演奏は傑作のように思えてくるけれど、じつはごく平均の基準を満たしただけの駄作だったりしてね。なんか特徴があれば、受け取り方は人さまざまのはず。音さえあればいいのですか。誰でもヒット間違いなしの音楽なんかあるんですか。音には耳当たりの凸凹がありますよ。それは別に聴く人のかがやかしい未来を約束はしない、でも、ダメージがあったとしても「なんだかなあ」で済みます。その程度の巾というかムダがあってもいいんじゃない?    
2018年10月13日(土) 江村夏樹



10.15.2018

時々自動『リハリハ6』 ~2019年2月末に上演予定の『コンサート・リハーサル』に接近してゆくステップ公演その6~

2018/10/26(金)


さあ、リハリハ6の向こうに透けて見えるコンサート・リハーサルのイメージを確かめに行こう!
2018年10月26日(金)
@STAR PINE'S CAFE
JR中央線/井の頭線「吉祥寺」駅北口徒歩3分
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
0422-23-2251
open18:30 / start19:30 
adv.¥2900+1drink / door.¥3200+1drink 
【構成・演出・音楽】朝比奈尚行
【音楽】今井次郎 鈴木光介 
【出演】朝比奈尚行 宇佐美とよみ 岡本唯(g) 岸山絵美(sax) 鈴木光介(tp) 砂川佳代子(cl) 高橋牧(acc) 日高和子(sax) / 伊地知一子(vo) 板垣あすか 柴田暦(vo) 高野真由美 高橋千尋(rec) 三井耶乃(b) 和久井幸一(acc) / BUN Imai (drs&perc)  吉川みのり(sax)
 
【チケット取扱い 】
◯Eメール:ticket@tokidoki-jido.com
*お名前、フリガナ、枚数、連絡先をお知らせください。確認後、予約完了メールを返信いたします。
◯STAR PINE'S CAFE(店頭販売のみ)
【問い合わせ 】
メール mail@tokidoki-jido.com 
電話03-6657-7309