8.06.2010

雫 舞踏公演「ダンスがみたい!12」フェスティバル・参加作品

2010 8・11(水)  “深緑の川―川岸のあいだで―”

開場/19:00
開演/19:30
会場/日暮里d-倉庫
前売/2,300円(学生2,000円)
当日/2,800円(学生2,500円)


*1日2組が公演します。もう1組は中村公美さんです。
各公演の終了後、10分間のアフタートークがあります。

*フェスティバルの公式サイト
http://www.geocities.jp/kagurara2000/d12.html

●交通 日暮里駅(JR山手線、京浜東北線、常磐線、私鉄京成線、日暮里‐舎人ライナー)下車 南口徒歩7分

日暮里d-倉庫:〒116-0014 荒川区東日暮里6-19-7-2F
●チケット予約、お問い合わせ:tel 03(5811)5399
e-mail azabubu26@ybb.ne.jp


出演:
雫境/板垣あすか/亜弥/
ノブナガケン(パーカッション 他)/ジョーダン・スコット(琴)/米内山尚人(Guiter)


深緑の川―川岸のあいだで―
 
葦の群像から
小鳥たちが重い煙のように
舞い乱れるとき
僕は深く、光の届かぬ海底へ
流れゆく川になる

陽は高く、窄めて笑う
透き通った偽りなき青空が
川の皮膚に染みこむ

水草の袂で
銀魚たちが古硝子のように
佇みはじめるとき
君は軽く、光年もの先へ
導かれる糸になる

風は低く、半眼に駆ける
股かけた揺るぎない欄干が
川の底面を見下ろす

両岸のあいだで
水紋が黒いたてがみのように
うねりはじめるとき
僕はまっすぐ、長橋の中心点に
降り立つ針になる

                            詩・神津裕幸

No comments: